インターネットで賃貸マンションを探す方法!

■インターネットで賃貸マンションを探す方法!

賃貸マンションの選び方は、インターネットを利用し多くの情報を収集してください。

UR賃貸

まず住みたいエリア、間取り、上限の家賃、譲れないポイントを決めます。

家賃に関しては、安いにこしたことはありませんが、安いほどいろいろな面を妥協しなければいけないということを自覚しておきましょう。

それから若い人の場合は、できる限り安いところを借りるようにするのがおすすめです。1点だけ譲れないところをつくり、後は妥協するというような物件の決め方が良いと思います。

なぜなら、一生住むなら別の話ですが、数年したら引っ越すような場合は、あまり良い賃貸マンション(満足度の高い)を借りてしまうと、次に引っ越すときにさらにランクを上げた物件でなければ満足いかなくなり、将来辛くなる可能性が高まるからです。

たとえば、ボロボロのところに住んでいる人がいたとします。この人なら極普通の賃貸マンションでも十分に幸せを感じることがでますよね。
右肩上がりの人生にしたければ、安いところから段々とレベルを上げていくようなお引越しの仕方がおすすめなのです。

人生は段々良くなって行くと幸せを感じるようになっていますが、反対に住む家のランクが下がって行くと不幸せな人生のように思えてしまうんですよね。

さて、家賃に場所や広さなど色々と比較することで、自分が住む理想の賃貸マンションに近づきます。

不動産屋も調べ、直接出向いてください。そして担当者に妥協できない点とまだ妥協しても良いと思える点をしっかりと伝えましょう。

ただし、不動産屋の担当営業社員を信用しないのは問題ですが、信用しすぎてもいけません。ここだけの話しですが、賃貸の不動産屋の営業社員は歩合制のところがほとんどです。そのため申込をもらうと家主からお小遣いがもらえるような物件をやたらと進めてくる場合があるのです。

まあ、そんな営業社員は極一部ですが、実際にそんな社員がいますので、注意が必要というわけです。

いずれにせよ、不動産屋に行くことで部屋に入ることができ、生活を実感することができます。

事前に日当たりが良いか、部屋の配置など問題はないかなど、チェック項目リストを作成しておくと便利です。

また、駅から近い便利な場所を選ぶのが基本的にはオススメですが、駅から離れると同じ家賃でも良い物件があるので、健康のために少しぐらい遠くても良いと思う人は駅近の物件にこだわる必要はないでしょう。
ただ、電車通勤の方なら、毎日のことなので10分以内の場所を選ぶことで、気持ちが楽になります。距離が遠ければ、気持ちが億劫になり忙しい仕事も疲労感が溜まって、効率的に生活はできないということは理解しておく必要があります。

賃貸マンションの選び方は、こだわりが重要です。また、家賃なども月収の20%から30%までにするのが良いと言われており、共益費などがいる場合もこの範囲に収める必要があります。

賃貸住宅は、契約時には家賃の6倍ほどのお金が必要になってきますので、これらの予算も見越して計画を立ててください。

ダンボール

それから引越し先が決まると、「引越し価格ガイド」などの引越し費用の一括見積りサイトを活用して引越し業社を決めるようにしましょう。
複数の引越し業社から見積もりを出してもらうことで、数万円も安くなることが少なくありません。